【20代女子サッカー選手】「上半身がスムーズに動かせるようになった」という選手のプレーの変化の一例。

お客様の変化

こんにちは。
大阪・堀江サッカー専門パーソナルトレーニングスタジオ Lograr(ログラル)の相良です。

今回は、上半身が柔らかくなりプレー中にも身体の動かしやすさを実感しているという20代女子サッカーO様の変化の一例を紹介したいと思います。

O様は、プレーの調子が良くないときは身体が重くてふくらはぎや足裏に疲れが溜まり土踏まずがなくなるような感覚があるそうですが、プレーの調子が良いときは身体が軽くどれだけ走ってもあまり疲れることなく、チームメイトからも「めっちゃ走ってたね」と言われるそうです。

そのプレーの調子のバロメーターになっている1つが、「上半身が動くかどうか」ということらしく、プレーの調子が良いときは上半身が自由に動いている感覚があると仰っていました。

 

O様が初めてスタジオに来たときは、背中などの上半身が硬くストレッチをする姿勢を取ることも苦戦しておりましたが、パーソナルトレーニングで背中の柔軟性を改善するためのストレッチや身体全身を大きく動かすようなトレーニングを積み重ねることで上半身が少しずつ柔らかくなり、今では「上半身がかなりスムーズに動かせるようになってきた」と変化を実感されていました。

プレーの調子が良くないときは足に負担が集中して身体の動きが重たくなってしまうと話しておりましたが、プレーの調子が良いとき(上半身がスムーズに動かせるとき)は試合終盤も足を止めずにプレーができるとプレー中の変化も実感されています。

 

僕のスタジオに来る選手は「運動力が一つの特徴です」という選手が多いですが、上半身がスムーズに動かせるようになることで、上半身と足が連動して動かせるようになり足にかかる負担が少なくなることで、試合終盤にも足を止めず強度の高いプレーができるようになります。

練習終盤や試合後半になると足裏やふくらはぎなどに疲れが溜まり足が重たくなって思うようなプレーができずに悩んでいるという選手は是非スタジオまでお越しください。

 

トレーニングジムは毎週通わないといけないと思っている方も多いですが、当スタジオに通っている選手は基本的に月1〜2回のペースでトレーニングをすることで身体の動きだけでなくプレーの変化を実感されています。

岡山、愛知、東京には毎月出張しておりますので、定期的にトレーニングサポートをお願いしたいという方は遠方にお住まいでも是非ご連絡下さい。

大阪のスタジオでのパーソナルトレーニングだけでなく、オンラインでのパーソナルトレーニングも実施しておりますので初回トレーニングをご希望される方は予約フォームからお申込みください。

 

相良郁実

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。