プロフィール

pろ

相良郁実| Ikumi Sagara

1995年3月26日生まれ O型 

サッカー選手専属トレーナー
Lograrパーソナルトレーニングサロン 代表

サポート選手

Jリーガー(J1,J2,J3)
女子プロサッカー選手
世代別日本代表サッカー選手(高校生)
社会人サッカー選手
大学生サッカー選手
高校生サッカー選手
クラブユースサッカー選手
ジュニアユースサッカー選手
ジュニアサッカー選手

ご挨拶

初めまして。Lograr代表の相良郁実です。

 サッカー選手が自分の伸び代に気づき、自分の伸び代や課題と向き合える完全プライベートな空間で自分の成長を加速させることだけに取り組める環境をつくりたいという想いでサロンを大阪・堀江にオープンいたしました。 

現在は、サロン経営の他にもサッカーチームへのトレーニング指導や国内各地への出張トレーニングサポートも実施しており様々な選手と携らせて頂いております。

 
ここでは、Lograrを立ち上げたきっかけについてお話させて頂きます。  

僕がケガの予防にこだわる理由。 

なぜ、僕が「サッカー選手が自分の伸び代に気づき、自分の伸び代や課題と向き合える完全プライベートな空間で自分の成長を加速させることだけに取り組める環境をつくりたい」という想いに至ったかというと、僕が現役時代に3度の手術を受け、ケガと病気で悩み続けたからです。 

兄の影響で始めたサッカーでしたが、何度も捻挫を繰り返し、姿勢も悪く、肩こりや成長痛も抱え、お世辞にもいい選手とは言えませんでした。 小学生のときから度重なる怪我の影響で、サッカーができない状況を何度も何年も経験しました。

 どこに行っても自分自身がベストだと思える状態にはならなかった。
他の選手と同じ土俵に立てている感覚などなかった。

ケガのことを常に考え、痛みの出ないプレーに全力を注ぎました。どれくらいの期間ケガのことを気にせずプレーできただろうと考えると本当に短い時間だったと思います。 

このような経験から、「ケガをしないこと」もサッカー選手に必要な能力の一つだと考えています。 

  兄の死を境にスポーツトレーナーの道へ。

 僕が高校生2年生のときに兄が他界しました。

兄は幼少期から車椅子で生活していたので、兄とサッカーをした記憶はほんの僅かですが、いつも兄と話す内容はサッカーの話でした。兄は寡黙でしたが思いやりがあり優しい人で、とても強く、弱音を吐いた姿は一度も見たことがありませんでした。当時の僕にとってそんな兄の死は受け入れられるものではありませんでしたが、様々な後悔がある中で周囲の人たちの支えもあり「兄ちゃんの分まで楽しんで力強く生きよう」と決意しました。 


そして兄の死を境に、自分が何をしたいのかを考えるようになりました。
自分自身がさまざまな方に支えられていたことが大きく影響し、もう一度選手として這い上がっていくのではなく、選手をサポートする立場になって選手に希望を与えられる存在になろうと決めてスポーツトレーナーの道へ進むことになりました。

  「相良さんと会えてサッカーが楽しくなった」という言葉をきっかけに、Lograrを立ち上げる 。

医療大学を卒業後、整骨院に勤務就職。
休日はトレーナーとしてチームサポートを実施していました。 

自分と同じように悩んでいる選手を1人でも減らしたいと想い、スポーツ現場に足を運んでも僕と同じような境遇の選手は沢山いました。

 「ケガをするたびに整骨院で治療してくれるけど、プレーをすればまたケガをしてしまう。」
「思うようにプレーできないということを解決したくて病院に行っても、プレーをするなと言われてしまう」

 当時の自分と同じような悩みを抱える選手がおり、その選手に最善を尽くし最短距離で痛みや違和感なくプレーできる状態を目指そうと話し、トレーニングサポートを開始しました。

 僕は一般的な視点と全く違う視点でその選手のサポートを実施しました。

通常の怪我の再発を防ぐ為のトレーニングでは、“弱い部分の筋力を強化する” “硬い部分の可動域を広げる”というものが一般的ですが、怪我を繰り返している身体の癖を根本的に取り除かなくてはまた再発を繰り返すと考えました。 そこで僕は、身体の使い方や動かし方といった「動きの質」を向上させるトレーニングを指導し、動きの癖を改善し本来持っている能力を最大限引き出すことを重視してサポートをしました。 

その選手はトレーニングを始めて数週間後からチーム練習・試合に復帰することができ、その後も今までの様な痛みや違和感を感じる事無く、現在もサッカー漬けの毎日を送っています。

 「相良さんと会えてサッカーが楽しくなった」

その選手が生き生きとした表情で、自分の試合の話や、サッカーの話をするときにとても胸が熱くなったことを今でも覚えています。この言葉をきっかけに整骨院を退社し、Lograrを立ち上げ出張型のパーソナルトレーナーとして活動をスタートしました。 

 圧倒的に足りていない「サッカー専門パーソナルトレーニングサロン」設立

 出張パーソナルトレーナーとして様々な選手をサポートさせていただくなかで感じたことは、競技レベルの高い選手ほど、サッカーだけでなく自分の身体にも真剣に向き合い、高い向上心を持って日々過ごしているということです。自分の身体に関心を持っているからこそ、身体の些細な変化に敏感で身体の悩みや問題を抱えている選手も多いです。

 たくさんの種類のパーソナルジムやスタジオがあるにも関わらず、「競技パフォーマンスの向上」「ケガを未然に防ぐこと」を両立しているサッカー専門のパーソナルトレーニング施設は少ないなと感じました。 

それならば「医療現場、スポーツ現場で培った経験や知識を活かして、身体の悩みとプレーの悩みを解決し、競技パフォーマンス向上と怪我の予防を両立させたサッカー専門パーソナルサロンを作ろう」と決意し、サロンをオープンしました。  

サッカー選手専門のサロンだからこそ、解決できる悩みがある。

 当サロンには、Jリーガーからプロを目指すジュニアサッカー選手まで様々な年代、カテゴリーの選手が全国各地から訪れています。

サッカー選手専門のサロンだからこそ、身体の不調や違和感だけでなく、「実際の試合での動き」「サッカーの動き」の悩みを解決し、身体の硬さが原因で発揮できていない身体能力を引き出すことができます。


Lograrでは、各年代プレーや身体の悩みを解決し、サッカー選手として“成長し続けられる空間”を提供し“あなたの実現したい理想的なプレースタイルを獲得する”ことを使命に活動しています。  

い

ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。