【20代 男性サッカー選手】大学時代は毎年ケガの影響で離脱していましたが、昨シーズンは1年間ケガなくプレーすることができました。

お客様の変化

こんにちは。
大阪・堀江サッカー専門パーソナルトレーニングサポート Lograr(ログラル)の相良です。

今回は、当スタジオでパーソナルトレーニングを受けている20代サッカー選手 I様の変化の一例をご紹介します。

I様は現在プロ2年目ですが、大学時代は怪我の影響で年間1シーズン通してプレーできたことがなかったそうです。

毎年シーズンのどこかで筋肉系のケガなどや膝の靭帯損傷などの怪我でチームから離脱していたようで、1シーズン通して活躍することができなかったと初回のカウンセリング際に話しておられました。

プロになってさらにレベルアップするために身体の動きや柔軟性を高めることが必要だと感じていたときに当スタジオのことを知っていただき、そこからサポート開始しております。

 

出会った当初のI様は上半身の動きが固くターンや切り返しの動作などで足に負担が集中しやすい状態でしたが、パーソナルレッスンで上半身の柔軟性や全身の連動性を高めるトレーニングを実施していく中で少しずつ身体の柔軟性が改善されてきており、I様自身もプレー中の身体の動かしやすさを実感されています。

I様は大学4年間は1度も1シーズン通してプレーすることができなかったと話しておりましたが、昨シーズンは1年間ケガすることなく高いパフォーマンスを発揮して活躍されていました。

オフシーズンに当スタジオに来られた際も、「今までは毎年なんらかのケガをしていたので、1シーズン怪我なく試合に出場し続けることができたことは個人として大きな収穫だった。」と口にしていました。

 

背中や胸周りのなどの上半身が柔らかくなり上半身を連動して身体を動かせるようになることで、ターンや切り返しの際も動きがスムーズになるだけでなく足にかかる負担が少なくなります。

I様も上半身が動くようになったことでターンがスムーズにできる感覚があると変化を感じておられましたが、プレー中の動作で足にかかる負担が少なくなれば怪我のリスクを最小限にすることにもつながります。

1年間怪我をすることなくプレーできたという変化は選手の努力によるものですが、個別サポートを通して選手が怪我なく理想のプレーを実現するきっかけになれば嬉しく思います。

 

I様のように、ケガの影響で1シーズン通して高いパフォーマンスを発揮することができていないという方は是非スタジオにお越しください。

オンラインでのパーソナルトレーニングサポートも実施しておりますので、遠方にお住まいで一緒に成長していきたいという方は一度ご相談ください。

 

相良郁実

 

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。