「次のプレーのアクションが速くなり守備でも簡単に剥がされることがなくなった」という20代サッカー選手のパーソナルトレーニング

お客様の変化

こんにちは。
大阪・堀江サッカー専門パーソナルトレーニングスタジオ Lograr(ログラル)の相良です。

今回は、次のプレーがスムーズになってきたという29歳サッカー選手のパーソナルトレーニングの一例を紹介します。

当選手は、「守備の対人プレーでの身体の動かし方を改善したい」ということで初回パーソナルトレーニングにお越しくださいました。

詳しくお話を聞くと、「守備で簡単に剥がされるシーンがあったり、相手にぶつかることもできず突破されるシーンが試合中に数回あったことで守備での身体の動かし方や使い方を見直したい」と思ったそうです。

また、その日は足が重たくボールも足につかないような感覚で、上半身と下半身がうまく連動していないように感じていたということでした。

いくつか課題がある中で、まずは守備のときの身体の動かし方や次のプレーのアクションをより速くしたいということを話していました。

 

早速、身体の動きをチェックすると、胸の動きが固くなっておりプレーの動きがワンテンポ遅れやすく、相手の動きに対応しづらい(無理が効きづらい)状態となっておりました。

パーソナルトレーニングでは、上半身の胸周りを伸ばすストレッチや、背中を自由に動かすトレーニングなどを実施して身体全体がスムーズに動かせるようになるようにサポートしております。

当選手には、「上半身を自由に動かせるようになることで、守備の反転やプレーのアクションが速くなるなどの課題が改善するだけでなく今よりもプレーの幅もさらに増えていくと思いますよ」ということをお伝えしたところ、半年間の回数券プランをご購入されて1回60分のパーソナルトレーニングを3週間に1回のペースで受けていただいております。

 

現在トレーニングを始めて1〜2ヶ月ですが、

  • 次のプレーのアクションが良くなっている
  • 
対人の動きも良くなって簡単に剥がされるシーンも少ない

  • 攻撃面でも少ない力で相手のタイミングをスムーズに外せる


というプレー中の動きの変化を感じられているようです。

今日のトレーニングマッチでは劇的に動き違いました!楽しくサッカー出来ました!

特にスライディングからの立ち上がりとか、相手に寄せたときに一歩足伸ばしてボールつつけるとか、獲得したかった動きが出来ました。

思ったより効果があって驚きました。

ということを言っていただきましたが、思っていた以上に早くプレーでの変化を実感されていて僕も少しびっくりしました。(試合中のプレーの変化を感じられるようになるまでは、3ヶ月ほどの時間がかかることが一般的です)

 

当選手のように、プレー中の動きを制限している”動きの固さ”を明確にして、身体をスムーズに動かせる範囲を増やしていくことで、プレーの課題が改善されていくことも多々あります。

守備での対人プレーで課題を感じているという方や、次のプレーのアクションを速くしたいという選手は是非スタジオにお越しください。

 

トレーニングジムは毎週通わないといけないと思っている方も多いですが、当スタジオに通っている選手は基本的に月1〜2回のペースでトレーニングを継続することで身体の動きだけでなくプレーの変化を実感されています。

岡山、愛知、東京には毎月出張しておりますので、定期的にトレーニングサポートをお願いしたいという方は遠方にお住まいでもサポート可能です。

大阪のスタジオでのパーソナルトレーニングだけでなく、オンラインでのパーソナルトレーニングも実施しておりますので初回トレーニングをご希望される方は予約フォームからお申込みください。

 

相良郁実

 

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。