【20代女子サッカー選手】「身体が重たくてプレーの調子が上がりきらない」という選手のパーソナルトレーニング

お客様の変化

こんにちは。
大阪・堀江サッカー専門パーソナルトレーニングサポート Lograr(ログラル)の相良です。

 

今回は、当スタジオでパーソナルトレーニングを受けている20代女子サッカー選手 N様の変化の一例をご紹介します。

N様は、ここ最近「プレーの調子が上がりきらない」ということに悩んでおりました。

シーズンが始まった当初はプレーの調子は悪くなく試合後半もある程度パワーを持ってプレーすることができていたようですが、シーズンが始まってから1ヶ月ほど経った頃から試合後半に走れなくなっていると感じることが増えたそうです。

動きが鈍く重たいというような感じだということで調子が上がりきらず、「自分ではよく分からない感じになっている」と話しておられました。

 

スタジオのパーソナルトレーニングでは、プレーのイメージや身体の動きなどの現状を整理しながら「良いプレーができるような身体の状態をつくること」に重点を置いたトレーニングを実施しています。

この日は股関節や骨盤周りなどを動かすトレーニングはほとんど実施していませんが、トレーニング後には「足が軽くて可動域も全然違う」と足の軽さや動きやすさを実感されておりました。

身体の動きがスムーズになり足が軽い状態でプレーすることができれば、試合中の重たさも徐々に解消されていき、試合後半でもパワーを持ったプレーができるようになることで自分の思い描いているプレーを実現しやすくなります。

 

写真左:トレーニング開始時
写真右:トレーニング直後

 

なかなかプレーの調子が上がらず悩んでいる時期は気持ち的にも沈んで足も重たくなりますが、上半身の胸周りやお腹周りを柔らかくすることで、足が軽くなりスムーズに身体を動かせる状態をつくることもできます。

身体の動きやメンタルとの関連が深い上半身をスムーズに制限なく動かせるようになることが、プレーの調子を上げるきっかけになることは多々あります。

N様のように身体が重たくプレーの調子が上がらないと悩んでいる選手は是非スタジオにお越しください。

 

トレーニングジムは毎週通わないといけないと思っている方も多いですが、当スタジオに通っている選手は基本的に月1〜2回のペースでトレーニングをすることで身体の動きだけでなくプレーの変化を実感されています。

岡山、愛知、東京には毎月出張しておりますので、定期的にトレーニングサポートをお願いしたいという方は遠方にお住まいでも是非ご連絡下さい。

 

大阪のスタジオでのパーソナルトレーニングだけでなく、オンラインでのパーソナルトレーニングも実施しておりますので初回トレーニングをご希望される方は予約フォームからお申込みください。

 

 

相良郁実

 

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。