【20代女子サッカー選手】「身体が軽くなり試合中もスプリント数を増やせてプレーの質も上げられている」という選手のパーソナルトレーニング

お客様の変化

こんにちは。
大阪・堀江サッカー専門パーソナルトレーニングスタジオ Lograr(ログラル)の相良です。

今回は、オンラインでのパーソナルトレーニングを受けている20代女子サッカー選手 T様の変化の一例をご紹介します。

当選手は今年4月から所属チームが変わり新しい環境で挑戦している中、プレーの調子やコンディションが上がらず何か改善する方法はないかと模索していたそうです。

なかなかプレーの調子が上がらず何をしたらいいんだろうと感じていたときに、SNSで当スタジオのことを知っていただき、オンラインでのパーソナルトレーニングに申込みしてくださいました。

 

詳しく話を聞くと、今まではスタミナや運動量が自分の持ち味だったがチームが変わってからコンディション調整があまり上手くできておらず走れない試合では身体が全然動かない、ここ最近は自分本来のプレーが発揮できていないと話しておられました。

普段の生活の中でも不調だと感じることが増えているそうで、階段を上っただけで頭がガンガンして立ちくらみがすることがあったり、夜に眠れない日もあると悩んでいました。

疲労が抜けず身体がずっと重たいというような状態では高いパフォーマンスを発揮することはできないので、オンラインのパーソナルレッスンでは、疲労のチェック方法や疲労回復が早くなるセルフケア、リラックスしているときでも呼吸が深く大きくできるようになる上半身のストレッチなどを中心に実施しています。

 

先月からサポートを開始しトレーニングを重ねて3回目ですが、少しずつ疲労が取れやすくなって身体の変化やプレーの変化を実感していると話してくれました。

コンディション面の変化

前までは本当にしんどかったですが、呼吸のワークをするようになってから睡眠の質が変わってきて、ぐっすり寝れるようになり、朝起きたときも足の軽さを実感できて普段の生活が楽になった。

寝れない日がなくなり、立ちくらみも回数が減って、立ちくらみ自体もかなりマシになっている。

サッカーのパフォーマンス面の変化

教えてもらった呼吸などを小まめに意識することで身体が全体的に楽になり、サッカーのプレーしているときも身体の軽さを感じられるようになって、前まで感じていた練習中の嫌な身体の重さが改善されている。

トレーニングマッチに出場した際も、先週よりも体が軽く、はるかにスプリント数を増やせてプレーの質も上げられたと感じている。

トレーニングしている回数はまだ3回ですが、選手自身がセルフケアなどを継続していることでこのような変化を実感することができます。

まだまだ理想とするパフォーマンスを発揮できるレベルまでは到達しておりませんが、オンラインでのパーソナルトレーニングをきっかけに疲労回復が早くなりサッカーのプレーに集中できる時間が少しずつ増えていること、“着実に少しずつ“身体の動きやプレーの調子が良くなっていると実感できているようで何よりです。

 

当選手のようにプレーの調子が上がりづらいと悩んでいる時期こそ、良いプレーをしようとすることよりも、良いプレーができる身体の状態を整えることが重要になります。

身体がスムーズに動かせるようになることがプレーの調子を上げるきっかけになることも多いので、疲労が抜けづらく身体がずっと重たいという選手やプレーの調子が上がらないと悩んでいる選手は是非スタジオにお越しください。

大阪のスタジオでのパーソナルトレーニングだけでなく、オンラインでのパーソナルトレーニングも実施しておりますので初回トレーニングをご希望される方は予約フォームからお申込みください。

 

相良郁実

 

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。