【お客様の声】しなやかな動きを呼び起こすことでプレーの幅も広がり、力まずにプレーできる回数が増えました。

お客様の紹介

こんにちは。
大阪・堀江サッカー専門パーソナルトレーニングサポート Lograr(ログラル)の相良です。

今回は、当スタジオに通っていただいている選手をご紹介させていただきます。

 

トレーニングサポートしている20代プロサッカー選手 T様の紹介です。

当選手は、年末のオフシーズンに「プレー中に力むシーンを減らしたい」ということで当店にお越しくださいました。

T様は、試合中のターンや切り返しなどのプレーで身体が力んでしまっていると感じていたそうで何か改善できる方法はないかと模索していたところ当スタジオのことを知っていただき初回トレーニングにお越しくださいました。

プレー映像を分析し身体の動きをチェックしていると、上半身や股関節の硬さがありスムーズに身体を動かせていない状態でした。

 

T様には、「背中や肩甲骨、股関節といった部分が自由に動くようになるとプレー中に力みを感じるシーンが少なくなり、今よりもスムーズにプレーできる機会が増えると思いますよ」ということをお伝えし、そこから継続的にトレーニングを受けていただいております。

遠方にお住まいということもあり、基本的にはオンラインでのトレーニングやミーティングを実施しながらタイミングの合う際に対面のパーソナルトレーニングを実施しています。

T様とのトレーニングでは、背中や肩甲骨を自由に動かせるようにするトレーニングや、上半身や股関節の柔軟性などを高めるストレッチなどを中心にパフォーマンス向上を図っております。

 

今回は、そんなT様から当スタジオの感想をいただいたので紹介させていただきます。

トレーニングを始めたのは、SNSで相良さんのことを知り、メッセージを送らせていただいたのがきっかけです。

関節周りの動きが良くなったことで、筋肉の負担も減り怪我が減りました。また人間本来持っているしなやかな動きを呼び起こすことでプレーの幅も広がり、力まずにプレーできる回数が増えました。

今後も継続的に続けていきたいと思います。

嬉しいお声をありがとうございます。

T様は、トレーニングを開始してから以前よりも試合や練習でスムーズに身体を動かせている場面が増えていると実感されているようで、特に昨シーズンは身体が軽やかに動くことでが狭いエリアでも余裕を持ってプレーできるようになりプレーの幅が広がっているように感じると仰っていました。

 

上半身が柔らかく自由に動くようになることで、肩や首の力みが解消されて重心移動や腕振りの動きがスムーズになり、結果的に身体が軽やかに動くようになるのでプレーの幅を広げることや余裕を持ったプレーを実施することにつながります。

このような身体の変化は選手自身が日々トレーニングを継続している努力によるものですが、個別サポートを通して怪我が少なくなりプレーの幅が広がることで「こういうプレーができるようになりたい」という理想のプレーを叶えるきっかけになれば嬉しく思います。

 

T様のように、プレー中に身体が力んでいるように感じていたり、下半身が重たくプレーに制限がかかっていると感じるという選手は是非スタジオにお越しください。

オンラインでのパーソナルトレーニングサポートも実施しておりますので、遠方にお住まいで一緒に成長していきたいという方は一度ご相談ください。

 

 

相良郁実

 

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。