【サポート選手紹介】「プレーに思い悩んでいるときに相良さんと出会い、再びサッカーを楽しんでできるようになりました。」

お客様の声

こんにちは。
大阪・堀江サッカー専門パーソナルトレーニングサポート「Lograr」の相良です。

今回は、サロンに通っていただいている選手をご紹介させていただきます。

実際にサロンに通っている選手が、どういう悩みを持っていて、その悩みがどのように変化していったのかということが気になると思いますので是非読んでみてください。

 

トレーニングサポートしている関西在住 30代のサッカー選手の紹介です。

当選手は、年齢を重ね自分自身のパフォーマンスの低下に悩んでおられました。

具体的には、今までは余裕で追いついていたボールに足が届きにくくなったり、相手選手に振り切られるシーンが増えたりと、プレー中にスピードやキレが落ちていると感じることが20代の頃よりも多くなったそうです。

ウェイトトレーニングやストレッチなどは積極的に実施しているものの、試合で思うような動きができずパフォーマンスを高めるために何か変えられることはないかと模索されている中、当店のことを知っていただきサロンにお越しくださいました。

 

実際に身体の動きをチェックすると、常に肩や背中に力が入っており「上半身を動かせていない状態」でした。

どのような動きでも肩や背中に力が入るので自分の思うような動きができず、必要以上に力を入れて上半身を動かすという癖がついていたので、まずは柔軟性を改善することが必要だと感じ「月1,2回のペースで半年かけてトレーニングしていきましょう」とお伝えし本格的なサポートを開始しました。

サポートを開始して1年が経ちますが、現在も継続的にサロンに通いトレーニングサポートを受けてくださっています。

今回は、サポート選手から当サロンの感想をいただいたので紹介させていただきます。

 

お客様の声

Lograr(ログラル)のトレーニングで、股関節や肩甲骨などの柔軟性と可動域が高まり、サッカーにおける身体操作の能力が向上していくことを実感しました。

年齢が30代半ばになり自分のプレーに思い悩んでいるときにトレーナーの相良さんと出会い、今までになかった動きができるようになって再びサッカーを楽しんでプレーできるようになりました。

筋トレやストレッチにはない、新たな可能性を感じることができ、日々成長していきたいと改めて思うようになりました。サッカーで自分の伸びしろに悩んでいる方には、是非おすすめです。

相良さんこれからもよろしくお願いします。

嬉しいお声をありがとうございます。

初回トレーニングのときは、「もっと良いプレーができるような感覚があるが思うようなパフォーマンスが発揮できずに悔しい」というような表現をされていたのでトレーニングサポートをきっかけにこのような心身の変化を感じていただき嬉しい限りです。

毎月トレーニングしていく中で、できなかった動きが少しずつできるようになり徐々に背中や肩の力みが解消されプレーでも振り切られるようなシーンが少なくなり自信を取り戻していく姿がとても印象的でした。

 

当サロンには10代〜20代の選手が多く通っていますが、30代の選手も多く通っていただいております。そんな30代の先輩方の身体の変化や成長が20代の選手達にも励みになっておりサロン内で非常に良い循環となっています。

 

柔軟性や動きがよくなりパフォーマンス面にも良い影響を与えていることは選手の努力の賜物ですが、トレーニングサポートを通してプレーやパフォーマンスに伸び悩む選手の前に進む成長のきっかけになれば嬉しく思います。

当選手のように、今までできていたプレーに余裕がなくなっってきたように感じたり、プレー中に振り切られるシーンが増えスピードやキレが落ちたと感じることが多くなったという選手は、Lograr のトレーニングが手助けになると思いますので是非サロンへお越しください。

 

理想のプレー実現に向けて、しなやかでキレのある動きを一緒に取り戻していきましょう。

 

 

相良郁実

 

 

追伸

Lograr のトレーニングサポートでは、あなたが感じているプレーの課題や悩みに対してプレーの土台である身体の癖や身体の使い方を改善して効率的にその課題が解決できるようなサポートを実施しております。

トレーニングサポートのご依頼は下記からお問い合わせください。