普段何を意識して過ごして良いかわからないサッカー選手のあなたへ。

TR54 トレーニング

練習時間よりも練習時間以外の時間の方が長いです。
これは、アマチュア〜プロのトップカテゴリーまで全選手に共通して言えることです。

この共通した時間軸の中で重要なのはこの2つです。

  1. 練習の質を高める
  2. 練習していないときの過ごし方をアップデートする

練習していない時間の過ごし方が重要だということは周知の事実ですが、「何を意識していいか分からない」という選手も多いです。

習慣は重要だと気づいているが、何から意識して良いかわからない選手のために「今日から意識できる5つのトレーニング」をご紹介します。

今日から意識できる5つのトレーニングとは?

今日から意識できる5つのトレーニングとは、「動物的感覚を高める」ことです。

具体的には、「五感の感度を研ぎ澄ましていく」ことです。

五感(ごかん)とは、動物やヒトが外界を感知するための多種類の感覚機能のうち、古来の分類による5種類、すなわち視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚をさす。この伝統的な分類を前提として、人間の感覚全体を指すために「五感」という表現が用いられる場合もある(「五感を鋭くする」など)。


Wikipediaより引用
  • 視覚
  • 聴覚
  • 触覚
  • 嗅覚
  • 味覚


これらの感覚を徹底的に高めることを意識して過ごすだけでも、身体の感覚は磨かれていきます。
身体の感覚をより高めることは、認識能力を向上させプレーや動きに大きな影響を与えます。

<サッカー選手が感覚を高めるメリット>

・相手の動きをより早く認識できる→動き出しの速度向上。
・音の認識(情報処理)が早くなる→判断スピード向上。
・相手の固い部分が認識できる→コンタクト能力の向上。
・自分の落ち着く匂いを知ることで自律神経を整える→回復スピードの向上


動物的感覚は、「判断スピード」「初速」「動き出し」「予測能力」に大きく関わります。
これらの能力が練習時間外でも高められます。

何から意識していいか分からない選手は動物的感覚を高めることから始めましょう。

5つの感覚を高めるトレーニング方法

習慣的に実施できるトレーニングを各(視覚・聴覚・触覚・嗅覚)3つずつご紹介します。

まずはできることから実践してみてください。

1.視覚のトレーニング

・視界に入っている人の数を把握する
・すれ違う人の特徴を3つほど把握する
・頭を動かさず周囲の人数を把握する

2.聴覚のトレーニング

・音楽以外の音を聞き分ける
・足音からその人との距離を予測する
・自分にとって聞こえにくいエリアの音を把握する

3.触覚のトレーニング

・物体の重心を認識する
・最小限の力で物を持つように意識する
・接地する角度や面を意識する

4.嗅覚のトレーニング

・自分に落ち着く匂いを把握する
・匂いを嗅いだ後の身体の反応を指標にする
・リラックスしたい時間の前に落ち着く匂いを嗅いでリラックスモードをつくる

サッカー選手は認識レベルを高めることが必要

動きのクオリティーを上げたい選手は、フィジカルトレーニングに「認識」という視点を取り入れることを推奨します。

Lograr ブログ記事
「サッカー選手の動きに影響を与える認識レベルとは?」より。

サッカー選手は、「認識レベル」を高めることがパフォーマンスを高めるなかでキーポイントになるということを以前の記事で述べました。その認識レベルを高めるためには感覚を向上させる必要があります。

「感じる」→「脳に信号を送る」→「情報処理する」

相手の位置や動きを認識する際は、情報処理能力が重要になります。

「見えづらいもの」や「聞こえづらいもの」が認識する時間がかかるように、どれだけ外部の情報をよりクリアにキャッチできるかが重要になります。そのクリアに情報をキャッチする部分が感覚器です。

感覚を研ぎ澄ませていくことで、よりクリアな情報をキャッチできるので情報処理スピードも上がり認識能力が高まります。

要するに、認識能力を高めるために感覚器である「眼」や「耳」といった五感の感度を高めておくことが必要だということです。

あくまで一例ですが、五感を高めるトレーニングを紹介しました。
まずは様々な感覚に意識を向けてみてはいかがでしょうか。


感覚器の感度が高まれば情報処理スピードが上がり認識能力も向上します。

練習以外の時間を使ってパフォーマンスを高めたい選手は是非。

相良郁実

関連記事

トレーニングをする時間がない選手のためのトレーニング方法とは?

トップアスリートが習慣を意識して過ごしている理由。

サッカー選手が目を向けるべき「マイナスの習慣」とは

追伸

Lograr では、関西地域以外の都道府県にも出張トレーニングサポートを実施しており問い合わせが増えてきましたので出張予定をまとめたページを作成しました。「遠方の出張トレーニング」に関する情報を掲載していますので、トレーニングサポートの導入をお考えの方は是非一読ください。

出張トレーニングサポートのページはこちらから。

《出張予定》
2/10(月)出張トレーニング in 東京(残り3枠)
2/17(月)出張トレーニング in 愛知(残り3枠)


Lograrのトレーニングを本格的に導入したい選手は下記からお問合せください。