サッカー選手に多い肉離れの再発を防ぐために必要なコトとは?

トレーニング

View this post on Instagram

背骨トレーニング。  サッカー選手に最も重要ともいえる「背骨の柔軟性」を高めるトレーニング。体幹部分の動きをより細かく引き出せることは動きの中での修正能力を高めることにつながる。  背骨は股関節の機能を高めることにもつながるので、筋肉系のトラブルが多い選手や疲労が抜けにくい選手にも有効なトレーニングです。   ▽ HPアクセスはプロフィール画面から。 @ikumi.sagara   #サッカー #サッカーワークアウト #サガトレ #トレーニング #相良郁実

A post shared by 大阪・堀江パーソナルトレーニング「Lograr」相良郁実 (@ikumi.sagara) on

 

 

モモの肉離れを起こした場合、怪我した部位や怪我したところと近い部位(股関節)の柔軟性が不足していることが多いですが、下半身だけではなく『上半身の柔軟性』も同時に獲得していくことが必要になります。

股関節や裏モモがどれだけ柔らかくなっても、上半身などの他の部位が動きにくい状態であれば、また足に負担がかかってしまいます。

このようなワークを通して上半身の柔軟性を獲得することで、モモ裏にかかり過ぎている負担を分散させることができるようになります。

 

肉離れの再発を防ぎたい選手は、是非取り入れてみてください。

 

 

相良郁実

 

追伸

Lograr のトレーニングサポートでは、あなたが感じているプレーの課題や悩みに対してプレーの土台である身体の癖や身体の動かし方、使い方を分析することで効率的にその課題が解決できるようなサポートを実施しております。

「自分にとって最適なトレーニング方法を教えてもらいながら一緒に成長したい」という方はLograr のトレーニングが手助けになると思いますので是非一度トレーニングを受けに来てください。

トレーニングサポートのご依頼は下記からお問い合わせください。