「コーチから体幹が弱いと言われたので、体幹を強くしたいです。」

アイキャッチTR2 トレーニング

こんにちは。
大阪 サッカー専属トレーニングサポート『Lograr』 の相良です。

「コーチから体幹が弱いと言われたので体幹を強くしたいです。」

以前、このような依頼を受けました。

実際このような選手は多いです。 これが悪いというわけではなく、このような選手が多いからこそ大切にして欲しいことを記事にしました。

大切なのは目的

第一に考えることは目的です。

なんのために体幹を鍛えたいのか。 ここの目的を共有しないとトレーニングを進めることは困難です。 体幹トレーニングをしたことによる達成感よりも大事なのは目的です。

ここがないトレーニングはしんどくなります。

あなたは体幹を鍛えたいのですか?
あなたはパフォーマンスを高めたいのですか?

どのような方法でも時間やお金を投資することになります。

だからこそ目的の共有は必須です。

体幹を強くなったあなたのプレースタイルはどのように変化していますか?

どのようなプレーを実現させたいですか?

この選手の目的は、

決して体幹トレーニングがしたくなって、僕のところにきたわけではありません。サッカーの試合中に当たり負けをしてけがをすることが続いていたので僕のところに来ました。

目的は体幹トレーニングではないのです。

だから体幹トレーニングができるようになることよりも大事なことは、

当たり負けしないこと
怪我なくプレーできていること
それが継続されていること

そのための体幹トレーニングでなければ、意味がありません。

要するに

どんなトレーニングやストレッチも大切なのは目的です。

怪我が多く悩んでいる選手ほど、指導者や専門家の意見を積極的に取り入れてくれます。

だからこそ、何のためにトレーニングを実施するのかという目的を見失わないようにして欲しいです。

なんでそのトレーニングをしているのか
なんでそのストレッチをしているのか
なんで体を鍛えたいと思ったのか

目的を見失う前に。

まずは目的の整理をすることをお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸
Lograr の専属トレーニングサポートでは、常に目的を共有しながら現状の課題と伸び代を提示し続けます。
現状のトレーニングに不安を感じている選手は下記よりお問い合わせください。


トレーニングLINE@

LINE@