オンラインサポート始めます。

rep11 活動報告

タイトルの通りですが、オンラインサポート始めます。

今までは僕の活動エリアのみ(大阪・京都・神戸・明石)でトレーニング指導していましたが、僕の活動エリアを完全無視してどんな距離でもサポートできる体制を整えました。

体制を整えたと言うよりも、決断しただけですが遠距離でもサポートしたいと思える選手に出会えたことがオンラインサポートのきっかけです。

常に挑戦し続けている選手を全力でサポートします。

今回はそんなきっかけをくれた選手達の紹介と、オンラインサポートについて記事にしました。

遠距離サポートを始めようと思ったきっかけ

「1週間だけ大阪に滞在しているのですがトレーニング受けれますか?」

選手のお母さんからLINE@で連絡をいただきサポートが始まりました。

僕が新たにサポートを始めた選手達は、福岡とスペインに住んでいるジュニアサッカー選手。(もうこの時点でかなり遠距離。笑)

名前をローマ字で書いてくれたり、博多弁で話してくれたり新鮮なトレーニング指導でしたが2人とも自分自身の伸びしろを感じてくれました。

全く課題が違う2人の選手達。

かなり地味なトレーニングにも真剣に取り組んでくれました。

彼らにはトレーニングとサッカーがどのように繋がるのかを映像と照らし合わせてトレーニングしたり、2人で競い合うトレーニングをやってみたり、自分と向き合うトレーニングをやってみたりと様々なトレーニングを実施しました。

y・t
トレーニングとサッカーのつながりを確認する2人
どれだけ説明するよりも映像の方がわかりやすいです。

年齢も違えば、サッカーをする環境も違う2人。

スペインで挑戦する9歳と、大阪に拠点を移すかもしれない8歳の彼らと一緒にいた4日間で僕の方がたくさんのことを教えてもらいました。

サッカーがしたい一心で、言葉も文化も生活も違う国で挑戦する姿は9歳とは思えない行動力でした。

自分が成長するために人の話を聞き、行動に起こしてトライしてみる姿勢は彼らの大きな武器だと思います。

これから新たな課題を常に乗り越えていくためにも、土台となるフィジカルトレーニング、周囲と差をつけるためにできることを4日間で頭がパンクするくらい伝えました。

厳しいことも、僕が大切にしていることも伝えました。

1週間しか時間がなかったから詰め込んで伝えましたが、彼らの目標や夢に向かっていく挑戦を継続的にサポートしたいという想いからオンラインサポートを始めようと決めました。

初日はアトレティコのユニフォームでトレーニング

オンラインサポートって何するの?

ここからが本題。

オンラインサポートについて説明いたします。

オンラインサポートは直接会って指導を受けることはできないけれど、それでもいいから指導を受けてみたいという選手向けのサービスです。

テレビ電話機能を使って、オンライン上で約1時間使ってトレーニング指導します。身体の不調を防ぐセルフケアの提案やパフォーマンスアップを目的としたトレーニング指導が主な指導対象となります。

簡単にいうと、

テレビ電話を使って
オンラインでトレーニング指導を受けられるサービスです。

LINEビデオ通話、FaceTime、Skype、Hangoutなどのオンラインアプリを通じてのトレーニング指導です。

オンラインで、どこにいてもトレーニングを受けれます。

距離が遠くても
時差がどれだけあっても
トレーニングできる環境になりました。

僕は挑戦する選手達を最大限サポートします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

オンラインサポートの詳細はこちらから。

追伸1

僕がいつも選手を指導していますが、どのチーム、どの選手からも僕が学ぶところだらけでいつも本当に感謝しています。一緒に成長してくれている選手達、指導者の方々、活動を支えてくれている保護者の方々、いつもありがとうございます。

追伸2

スペインでの活躍期待してます。
これからも一緒に成長していこう。

ヤマト

トレーニングLINE@

LINE@