ローマ選抜のトレーナー帯同

rep1 活動報告

活動報告

先日、イタリアチャレンジ2018神戸フェスタというフットサルイベントに、2日間ローマ選抜のチームトレーナーとして参加させていただきました。

現役代表選手も複数いました。

イタリアのフットサルセリエAで活躍する選手から選抜されたメンバーに対しての主なサポートは選手のケア。

連日の試合の疲れを残さないためにも、選手のケアは重要な役割になりました。

優勝の瞬間には立ち会えませんでしたが、優勝し大会を終えることができました。

ベンチ
サンパイオ
イタチャ

トップ選手の動きから見えたヒント

キック

トップで活躍する選手の動きは勉強になることばかりでした。

世界で活躍する選手から見えた、フィジカルレベルの世界との差。

トップ選手から見えたフィジカルレベルの差

重心位置が高い

腕の振りが速い

相手の力を利用し自分のスピードや動作につなげる

手と体幹のなどの身体のつながりが大きい

上半身が柔らかい・みぞおちの動きが柔らかい

減速からの動き出しが速い

加速の動きが速い

などなど。

細かい説明は省略しますが、試合前の準備から生活での所作も含めて、重心が高いなと思わせられることが多かったです。

フットサルのようなスポーツでは重心が高いほうが圧倒的有利です。

減速と加速を要求されるスポーツなので。

フットサルでは個人レベルでの差がとても反映されるスポーツなので、とても面白かったです。

アップ
ゴール

写真は全て小中村政一さんが撮影されたものです。

選手の方々、関係者の方々、このような機会を頂きありがとうございました。

お読みいただきありがとうございました。

トレーニングLINE@

LINE@